時間のない人が時間を作る!そして労働から解放されて自由を手に入れるには 前編

「忙しい」の裏を知ったら時間がどんどんあまる?!

なぜ「時間がない」のか?忙しいの裏側とは?

これはサラリーマンや自営業主に関係なく質問できますが、自由とはなんでしょう?
大半の人間は「時間的自由、経済的自由」と答えるかと思います。
今回はその「時間的自由」についてお話していきます。
サラリーマンと自営業主の働きかたは大きく違うのに、どうしても自営業主はサラリーマンのような考え方をしがちなんです。
でもそれは本人の責任ではなくて、社会が作り出す風潮で体に直接染みこんでいるような感覚。難しいですよね。
以下では、サラリーマンと自営業主について比較してみました。年間休みなどは業種によって変わるので、仮としています。
  • サラリーマン
年間休み100日
土日休暇、長期休暇がある
収入を上げるのは困難(年齢に応じた報酬)
  • 自営業主
年間休み50日
休みは自分で決定→休んだら給料減る
収入を上げるのはそれほど困難でない(働いた分だけ報酬は上がる)
休みやお金に関しても、自営業主のほうが自由が効くといった印象を受けます。ではなぜ、「時間がない」のか?
それは時間単位に縛られているからなんです!

時間単位に縛られてしまう理由とは?

社会には時間のくくりが存在していますよね。
1週間終われば休みだったり、1か月単位のプロジェクトや半年間契約だったり、1年間の異動命令など、時間単位で区切ることが多いんです。
これが時間に縛られてしまう原因。本来、自営業であればあらゆるものが「自由」なはずなんです。
日常生活を送るだけでも、そういったサラリーマンと同じリミッターを自分の中で作ってしまっているんですよね。
労働から解放されて、自由は既に手に入れている自営業主にとって必要なのは、時間をコントロールする力なんです。
成功している人の特徴って「時間を上手く使えている」かどうか。
下に、成功する人の特徴をまとめてみました!

成功する人の特徴

  • 時間を作るのがうまい
何よりも時間を作るのがうまいです。成功するためには仕事の量をこなしているのではと一般的には思われがちですが、成功者であればあるほど緩く活動しています。
  • 時間を減らすという考え方をする
仕事に充てる時間が増えれば収入は上がると考えられがちですが、成功者は「時間を減らす」思考を持っています。多くの自営業主は、時間と収入が比例していると勘違いしています。
実は、成功する人と一般人との共通点があります。それは1日は必ず誰でも24時間だということ。
当たり前のことですが、絶対の共通点であるのにも関わらず「時間がない」というのは少しおかしいですよね?
神様が平等に与えてくれた、1日が24時間だということはこれからも変わることない事実です。成功者はそのなかで時間を使うのがうまいんです。

時間のない人が時間をつくるための2つの方法って?

時間を上手く使うための方法として、2つご紹介します。
1つめは「時間の使い方分析」をすること。
今の生活で、何に何時間充てているかを分析しましょう!24時間、なにをしているのか紙に書き出してみてください。
紙に書くのが面倒だという人は、思い出すだけでもいいですよ(笑)
重要なのはここ。何をしていたか思い出せない、または何もしてなかった時間を割り出しましょう!
細かい隙間時間も重ねれば大きな時間になります。
その無駄な時間を有効活用すれば、時間がないようなことはなくなります。
2つめは「時間軸感覚を大きく変える」こと。
先ほどもお話ししましたが、時間軸を1週間などのくくりで考えることはやめてくださいね。
もうすでに染みついている感覚なので、自分の時間軸を大きく変えるのは難しいかもしれません。
それでも、少しずつ変えていきましょう。反対に一気に変えてしまう人は、自営業には向きません。

それでも時間を上手く作れない人はここを見直してみよう!

以上の方法を実践したけど、いまいち結果が出てないという人が陥りがちなもの。それは「休みを仕事に充ててしまう」ということです。
せっかく無駄な時間を見直して有効活用出来ているのに、そのおかげで浮いた時間をさらに新しい仕事へ注ぎ込んでしまう…。
これでは意味がありませんね。
先ほどもお話ししましたが、時間と収入は比例しません。自営業は頑張れば頑張るほど収入が上がりますが、そのペースのまま続けることは難しいんです。
学校などの社会によって自然に形成されてしまう、このような考え方を払拭して時間を上手く作り、本当の意味での自由を手に入れましょう!
次回、後編にて具体的な方法をご紹介します。

Follow me!